機動戦士ガンダム

ガンダムゲーム「戦場の絆」熱い戦い ナムコ「ヒーローズベース」1周年
ナムコ(東京都大田区)が川崎駅前の商業施設、ラゾーナ川崎プラザで運営するアミューズメント施設「ナムコ ワンダーパーク ヒーローズベース」が、昨年9月28日のオープンから1周年を達成、この記念イベントが29日にスタートした。
 初日には、バンダイナムコゲームスが開発し、バンプレストが発売したゲーム機「機動戦士ガンダム 戦場の絆(きずな)」の首都圏最強を決める大会が行われた。各4人から成る8チームが集まり、ステージ前に設置された特設会場でギャラリーに見守られながら、熱い戦を繰り広げた。
 「戦場の絆」は、丸いボディーの中にある座席に座り、正面の画面に映る戦場を舞台に、ロボットを操縦して戦うゲーム。「ガンダム」の操縦席に座って操作している感覚を体験できるため、昨秋の発売以来、大ヒットを続けている。
 同施設「では16台稼動させているが、いつも行列ができるほど人気。「ウルトラマン」の世界を体験できるコーナーや、人気ゲーム機がそろっていることから、初年度の入場者数は、目標の200万人を上回り260万人に達した。
 1周年記念イベントは10月8日まで開催。9月30日には「仮面ライダースペシャルショー」が行われる。


機動戦士ガンダム SEED DESTINY 1/100 【14】 セイバーガンダム
「機動戦士ガンダムSEED DETINY」シリーズにて活躍した「セイバーガンダム」を1/100スケールで商品化。ヒジ関節は2重関節機構を採用、従来1/100シリーズに比べ可動範囲拡大。足のツマ先とカカト部は可動し、ポージング時の設置感と完全変形を再現。


モンスターハンターセカンド 攻略

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。